ウイットネス・リー Witness Lee 李常受

神聖な啓示の伝承者
ウイットネス・リー兄弟の紹介
(1905-1997)

ウオッチマン・ニー兄弟は1903年に中国で生まれ、1920年に主イエスを信じ受け入れ、救われました。ウイットネス・リー兄弟は、1905年に中国で生まれ、1925年に主イエスを信じ受け入れ、救われました。

ウオッチマン・ニー兄弟は、主が今の時代に教会に与えられた、純粋な聖書からの神聖な啓示の先見者でした。ウイットネス・リー兄弟は、主が今の時代に教会に与えられた、神聖な啓示の伝承者でした。

リー兄弟は、1925年から1927年までニー兄弟の著書である「クリスチャン誌」から多大な助けを得、その後、ニー兄弟と文通するようになり、1932年からは直接ニー兄弟の下で指導を受けるようになり、そして最も親密な同労者となりました。

リー兄弟は、ニー兄弟が聖書から見た純粋な啓示の最も忠信な伝承者であり、彼ら二人は中国大陸各地で数百の都市に教会を興し、無数の人たちを救いにもたらしました。中国共産党が中国大陸を占拠する前に、ニー兄弟はリー兄弟を自由地区に遣わし、ニー兄弟自身は1952年に、主に忠信であるゆえ無神論政権によって上海で投獄され、1972年に獄中で殉教しました。しかし、ニー兄弟とリー兄弟たちの務めを通して、全世界六大陸の2,600以上の都市に教会が興されました。リー兄弟は、1974年にアメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム市のリビング・ストリーム・ミニストリーにおいて、正式に聖書のライフスタディの訓練を始め、毎年数千の奉仕者を産出しました。リー兄弟は数千のメッセージをし、数百冊の著書を通して、全世界に真の霊の食物を供給してきました。リー兄弟は1997年に九十一歳で主にあって安息しました。彼ら二人の指導を受けた二千万人以上の聖徒たちは、現在、全世界で神聖な啓示を推し広め、キリストのからだの建造の働きをしています。

主から託された彼ら二人の務めは「新約の務め」であり、「キリストのからだを建造して、新エルサレムを究極的に完成する務め」であるゆえ、永存の価値があります。ぜひ彼らの著書を読まれ、新約の務めの奉仕者となってください。