日本語で「教会」と訳されている言葉は、ギリシャ語原文では「エクレシア(ekklesia)」と言う言葉で、「ek(エク)」すなわち「から」と、「kaleo(カレオー)」すなわち「召された」の派生語から成っています。ですから、原文通りに訳すと「召し出された会衆」、単語化すると「召会」と訳されるのが適切です(マタイ16:18Fノート5使徒5:11Fノート1)。

本ホームページにおきましては、社会的認知度を考慮し、閲覧者の多くが認知する単語である「教会」と言う単語を用いることで、閲覧者の方々の「読みやすさ」に配慮しておりますが、回復訳聖書、ウオッチマン・ニーウイットネス・リーの著書からの引用箇所に関しましては聖書原文の意味を尊重し「召会」という単語を用いています。なお、著書の出版年代によっては「教会」と言う単語が用いられていることがあり、その場合は著書の文体を尊重し、そのまま「教会」と言う単語を用いております。よろしくご理解頂きたく、お願い申し上げます。